いつまでも美しい笑顔でいたい あなたと二人三脚の治療をしています

ラポールという言葉は、医療側と患者さん側との間に築き上げる信頼関係という意味です。
札幌の歯医者ラポール歯科に患者さんが安心して受診され、そして満足して帰られる為に患者さん個人が抱いている要望を出来るだけ伺うように心がけています。通常の歯科治療は勿論、レーザー治療や歯の漂白、インプラント等の治療も行っていますのでお気軽にご相談下さい。
心優しいスタッフと共にご来院をお待ちしております。

ラポール歯科医院 院長 小池 靖

診療時間
9:30~13:00 ×
14:30~19:00 ○※ ×
19:00~20:00 × × × × ×

※土曜日午後の診療は、14:00~17:00。

毎日13:00~14:30はお昼休みです。土曜日は13:00~14:00。

新着情報

2018.2

 相変わらず寒い日々が続いていますね。

 例年ですと、札幌雪祭りが終われば大きなイベントは終了の感じを持ちますが、今年はピョンチャンオリンピックで毎日スポーツニュースがにぎやかさを増している状況です。特に北海道ゆかりの選手が多いので、全国の人と比べると道民はオリンピックの関心度は高いのではないでしょうか?

 この冬季オリンピックを見ていると、雪や氷の上での協議ですのでバランスがかなり大切な事を実感します。

 スピードスケートは常に左へ向かうので、左へ身体を傾けても倒れないバランスが必要ですし、フィギュアスケートのジャンプも左回転。

 スキージャンプは左右のバランスが整っていないと、空中でどちらかにずれてしまうと思います。そしてそんな事に注目してみると、それぞれの選手の顔のバランスが競技によって異なる場合が多いと感じます。

 実は上半身のバランスは、ほとんど下あごの動きで調整されています。身体が傾いた場合に、重たい頭が倒れないように下あごが動いてバランスを保とうとしているのです。不思議でしょ?

 そんな目で選手を見ている僕は一般の人から見ると少し変かもしれませんね・・・ 


2018.1

 ラポール歯科医院はおかげさまで今月から30年目に入ります。

 時の流れは、過ぎてしまえば本当に速いものであっという間だと感じています。当然ながら自分自身もそれなりに年齢を重ねている訳ですので、今まで健康でいられて良かったと思います。

 健康でいられた要因の1つとして、かみ合わせと全身の関係を学び、それを自分自身に取り入れた事も大きいと感じています。かみ合わせのズレによって全身のバランスが崩れることで、さまざまな悪影響が生じる事が多々あります。

 私自身も頭痛や背中の張りに悩まされていましたが、かみ合わせ修正による全身とのバランスを整えた事でかなり楽になりました。それに附随してなのか胃腸の状態や血液の循環障害も皆無となり健康でいられたように思います。

 かみ合わせが、全身の健康に大きく関わっているのは確かだと思います。

 これからも、ラポール歯科医院は単に口の中だけを診るのではなく、全身への影響を考慮した歯科医療を行い、少しでも皆さんの健康維持に役立たち、喜んでもらえるようにしていきたいと考えます。

 30年目の当院をどうぞ今年も宜しくお願い致します。 


 

このページのトップへ

ラポール歯科医院
〒060-0032
札幌市中央区北2条東7丁目
ラポール永山公園MS1F

TEL:011-232-7778
定休日:日曜・祝日